Honda  GB250クラブマン3

 ホンダ単気筒の名車クラブマン、ツーリングや通勤の足としても末永く活躍してくれるので、是非、手元に一台おいては如何でしょう。

 ◆ 走行   12000キロ
 ◆ 自賠責 なし
 ◆ 価格   79000円(税込)
 
   ◆ 問い合わせ先
   
e-mail   ℡  079-558-0135
   
バイク工房リュウ  
   お急ぎの方 090-3706-5206  代表「フジイ」まで



F00374

クラブマンGB250のスタイリング

クラブマンGB250はCBX250RSと共通の高性能なDOHC ※RFVC単気筒エンジンを搭載しながらも、そのスタイリングはCBX250RSとは対象的に往年のロードバイクを意識したシンプルで落ち着いた雰囲気に仕上げらています。※RFVC(放射状4バルブ方式燃焼室)

クラブマンGB250が作られた時代背景

クラブマンが生み出された'80年代は鈴鹿8時間耐久レースなど様々なバイクレースが盛り上がり、まさにレプリカバイク全盛期と呼ばれた時代で、より速いバイク、本物のワークスレーサーに近いバイクが持て囃され走り屋と呼ばれる街道レーサーが社会問題になる程の盛り上がりを見せていました
もちろん全ての人がフルカウル・レーシングモデルのバイクに憧れた訳では無く、クラブマンGB250のクラシックで完成されたスタイリングは若者だけはなく年配の方や女性など幅広い層の方から支持されるバイクとなりました。

クラブマンGB250の魅力

単気筒シングルエンジンの粘りあるフィーリングと軽量な車体にマッチして 軽快な走破性を持つクラブマンGB250はツーリングや街乗りと広いポテンシャルを持っています。
DOHCの高速回転エンジンは最大出力30psと空冷4ストローク250ccモデルではトップクラス、燃費も1L=50kmと非常に高燃費です。